風水インテリアで覚えておきたい方角の色は?14色をわかりやすく解説

インテリア
出典:pixabay

風水インテリアで重要な色は、それぞれに意味や意思を持っていると考えられています。

方角にあわせた色をインテリアにプラスすることで、開運につなげる心地よいお部屋にすることができます。

今回は風水インテリアで覚えておきたい方角の色、14色をわかりやすく説明していきます。

風水で方角や色を判断する五行思想と九星気学とは?

五行

風水では色はそれぞれに意思を持っていると考えられています。

風水で方角や色の吉兆を判断するために使われているのが、五行思想と九星気学です。

五行思想とは?

自然界にはバランスがあり木・火・土・金・水の5つの要素から生じているという考え方です。

五行にはお互いを良くする相生関係と、お互いをつぶす相克関係があり、それぞれ相性があります。

九星気学とは?

九星気学
出典:wikipedia

九星気学は一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の9つの分類になります。

九星が配置された後天定位盤という図を使えば、それぞれに決められた色や方角がわかります。

自分の生年月日から相性の良い方角や色を割り出し、運気アップのために行動や持ち物を決定していきます。

▼関連記事

相性にも役立つ!生まれ年から開運を見つける九星気学

風水カラーで覚えておきたい14色の意味・方角

カラー
出典:pixabay

風水インテリアでは、五行思想と九星気学、気のバランスを重視しています。

風水インテリアでは両方から総合的に判断し、必要な方角に色を取り入れることが開運につながると考えます。

色は視覚的なものが強く、好き嫌い、落ち着く、落ち着かないと感じてしまうことも…

当然自分が嫌だな…と感じる色は無理して取り入れるとストレスになります。

お気に入りのインテリアやファブリック、かばんの中に入れて持ち歩くポーチなどに運気がアップする色を取り入れて快適に過ごしたいですね。

ここからは、風水からみる覚えておきたい14色の意味と方角を説明していきます。

▼関連記事

風水で方角別カラーをプラス!インテリアの黄金比率カラーレイアウト

風水|黒の意味・方角

ブラック
出典:pixabay

風水では、黒は無彩色の中でも特に強い色で、秘密を守る、信頼感といった運気に直結する意味があります。

黒は白と同じく他の色を引き立てる効果があり、白が色の持つ運気を強めるのに対して黒はその色の持つ運気を引き締めます。

黒が属する方角は水の気を持つ北の方角ですが、方位に黒を使いすぎると陰気な水を作り出して暗いイメージが強くなります。

ソファなどを男前インテリアにブラックレザーにし、ブラウンなどでローテーブルをまとめるとすっきりします。

【黒と相性の良いカラー】グリーン・赤・ピンク

風水|白の意味・方角

ホワイト
出典:pixabay

風水では、白は無彩色といい色味を持たない色で、リセット効果とサポート効果の意味があります。

余計な印象が少なく清潔感のある色なので、壁などのベースカラーとして使用される色です。

セパレートで他の色を分けて強調する効果もあり、シンプルで飽きのこない白はソファーやファブリックとインテリアで大きく占めるものに使います。

また白は金の気を象徴する色、気の清浄作用の強い色、気持ちをリセットする効果があるのでベットのカバー、バスタオルなどに使うと気持ちがすっきりします。

白の属する方角は北西で、仕事や援助など人間関係から得られる金運を象徴します。

【白と相性の良いカラー】ゴールド・黄色

風水|ブラウンの意味・方角

出典:pixabay

風水では、ブラウンは土の気を持ち土台を作るための低い色なので、もっとも低い方角の南西に属するという意味があります。

ブラウンは床材に多く使われる色。

何かを生み出したり安定感をもたらす効果があり、ファブリックとして取り入れる場合は、低い家具にして圧迫感を抑えることがポイント。

男前インテリアとして取り入れる場合は、ブラウンレザーのソファを置くとおしゃれです。

【ブラウンと相性の良いカラー】金色・黄色・白

風水|グレーの意味・方角

グレー
出典:pixabay

風水では、グレーは無彩色の中の中間の色、ナチュラルな色なのでステイタス運、グレードアップに貢献する意味があります。

イメージとしては石なので、天然素材のファブリックとして取り入れるとおすすめ。

ソファなどグレーにした場合は、色味のあるクッションを置きましょう。

グレーの方角は北西、ソファやラグなどで他のカラーとうまくバランスを取りましょう。

【グレーと相性の良いカラー】白・黄色

風水|アイボリーの意味・方角

アイボリー
出典:pixabay

風水では、アイボリーは北西に属し丸い金の気を持つ色なので、信頼感などを高めてくれる意味があります。

嫌味がないことも特徴。

アイボリーやクリームの乳白色系の色は、大理石など床材などのベースカラーに使われます。

生活感があり上品に見えるので、カーテンや壁紙、ファブリック、どんなインテリアにも相性がよい色です。

【アイボリーと相性のカラー】白・水色・シルバー・ゴールド

風水|黄色の意味・方角

イエロー
出典:pixabay

風水では、黄色は土を象徴する色で、土は金を生み出すという五行の関係性の意味があります。

黄色は金運アップに間接的に効果を発揮するので、陶器やファブリックでアクセントカラーに取り入れるとより金を強化します。

黄色は大きなソファなどではなく、クッションカバーなどの小物でオクセントカラーにするのがおすすめ。

黄色は土の気を持つので方角は南西と北東で、金の気をサポートするように使用すると金運アップの効果が期待できます。

【黄色と相性の良いカラー】ブラウン・白・ゴールド

風水|オレンジの意味・方角

オレンジ
出典:pixabay

風水では、オレンジは少し穏やかな火の気を持つ色、暖色なので膨張色という意味があります。

人の縁に強く関係するので、新しい出会いやスムーズな人間関係をサポートします。

ポップなイメージを持ち、人の気持ちを明るくさせてくれたり食欲が増す色なので、アクセントカラーにうまく取り入れるとしっくりきます。

オレンジの方角は火である南東、小物で取り入れると良い縁にも繋がります。

【オレンジと相性の良いカラー】グリーン・水色・ゴールド

風水|グリーンの意味・方角

グリーン
出典:pixabay

風水では、グリーンは木の気を持ち最も自然のイメージが強いので癒し効果を意味があります。

グリーンもパープルと同じく中性色で、色の温度が少ない色なので取り入れやすく安心感もプラス。

風水効果の意味を選んで観葉植物をインテリアに取り入れると運気もアップされ、浄化作用もありとてもおしゃれです。

グリーンの方角は東に属し、健やかな成長を願う子供と相性の良い色。

アイレストグリーンとも呼ばれ眼の疲れを癒し、ストレスを軽減させてくれる色なのでインテリアに取り入れるととても効果的です。

【グリーンと相性の良いカラー】水色・黒

▼関連記事

風水|家庭運アップ!リビングにおすすめの観葉植物8選

風水|金運アップに効果的なトイレに置く観葉植物7選

風水|青の意味・方角

ブルー
出典:pixabay

風水では、パステルなブルーは水の気で気持ちをはつらつとさせ、紺色は木の気を象徴し仕事運をサポートする意味があります。

パステルブルーなどは北の方角に属し、清潔なイメージや信頼から恋愛運アップ、紺色は東に属する色で仕事運、成長運に密接に関係しています。

青は少し不思議な色で明るさによって印象が変わります。

明るい青は柔らかい印象で若々しく、濃い青は固くしっかりとした印象なのでアクセントカラーに取り入れるのがおすすめです。

【青と相性の良いカラー】グリーン・赤・ピンク

風水|パープルの意味・方角

パープル
出典:pixabay

風水でパープルは火の気を持ち、赤とは違ってより洗練された印象や運気をもつ意味があります。

暖色と寒色の間にある中性色で、温度が少なく静かな印象で、昔から高貴な色とされ日本の冠位では最上級、英国ではロイヤルパープルと呼ばれる特別な色。

ソファやラグなどのファブリックで取り入れるとおしゃれです。

パープルの持つ方角は南で、知性や気品、エレガントな芸術といった印象で感性を研ぎ澄ませます。

【パープルと相性の良いカラー】グリーン・黒