スタイリッシュモダンのインテリアのお部屋の解説

スタイリッシュモダン
出典:pixabay

スタイリッシュモダンのインテリアはグレーや黒を基調とした家具でお部屋作りに欠かせないアイテム。

重心の低いソファは圧迫感がなく空間を広く見せてくれるため黒・グレー・ホワイト・アイボリーをベースにし洗練された空間の印象が強くなります。

水平・垂直を強調したインテリアスタイル。

無機質な金属やガラスを組み合わせた非日常的な空間は、海外の高級ホテルのような非日常的な雰囲気を楽しむことができます。

無駄な装飾がないテイストなのでしっかりと家でデスクワークをしたい人にあいます。

今回はスタイリッシュモダンのインテリアについて詳しく解説していきます。

シンプルで落ち着いた印象のカラーリングに

ゆっくりとくつろぎながら過ごすリビングルームは、シンプルなカラーリングでコーディネートしましょう。

グレーや黒を基調とした家具はスタイリッシュモダンなお部屋作りに欠かせないアイテム。

重心の低いソファは圧迫感がなく空間を広く見せてくれるのでダークグレー、ネイビー、ダークブラウンなど濃い色のソファでも気軽に取り入れることができます。

クッションカバーやブランケット、ラグマットなど合わせるアイテムで、季節感やアクセントをプラスできるので気軽な模様替えをしたい方にもおすすめです。

ベースとなる家具をシンプルなカラーで統一するとインテリアのテイストを変えずに自分好みのアレンジに挑戦できます。

 ホテルライクな寝室に

スタイリッシュモダンは上質で洗練された印象なので、海外の高級ホテルのような非日常的な雰囲気を楽しむことができます。

寝室に思い切って黒やダークグレーをファブリックアイテムとして取り入れ、ガラステーブルや直線的なデザインの照明を配置してみることでがらりと印象が変わります。

またベッドカバーやラグマットなどはなるべく装飾がないシンプルなデザインがベター。

他にもベッドの足元にプラスするだけでホテルライクに近づきます。

ベッドスロー(掛け布団の上に掛けるファブリック)やグラスや本を置くためのベッドサイドテーブルなども、ホテルライクなコーディネートを楽しむためにプラスしたいアイテムです。

気軽に取り入れやすいバスルーム

『スタイリッシュモダンなインテリアにしたいけれど、大きな家具の買い替えはちょっと…』という方にぜひチャレンジしていただきたいのがバスルーム。

タオルや洗剤、コスメなど様々な物があふれるバスルームは、毎日使う場所なので物が出しっぱなしになりがち。

そんなバスルームでもちょっとしたアイディアでスタイリッシュモダンな雰囲気に近づくことができます。

まずはバスマットやタオルなどのファブリックアイテムを黒や白に統一しましょう。

物を見せないための収納ボックスはもちろん、洗剤などのラベルを見せないために入れ替え用ディスペンサーなどの小物をプラスすると簡単にシンプルモダンの印象になります。

使い勝手も意識したキッチン&ダイニング

バスルームと同じく調味料や調理器具など物があふれてしまうのがキッチンです。

全てを収納してしまうと毎日のお料理が不便になってしまうので、スタイリッシュモダンを実現するのが難しい場所です。

そんな時はキッチン全体の小物のカラーを統一してみましょう。

オリーブオイルなどの液体はシンプルなデザインのオイルボトルに入れ替えるのがおすすめ。

塩や胡椒などの調味料も同じボトルに入れることでまとまりが出て、雑多な印象をなくすことができます。

キッチンマットやタオルなども黒や白で揃えましょう。

可能であればフライパンなどの調理器具もステンレスで統一すると、普段の使い勝手をそのままにレストランのようなキッチンに近づきます。



スタイリッシュモダンインテリアのメリット

スタイリッシュモダン2
出典:pixabay

スタイリッシュモダンなインテリアは高級感があり洗練された印象です。

海外のホテルやモダンなレストランのように非日常的な空間を楽しむことができます。

メインとなるカラーも黒、白、ダークグレーなど重厚感があり落ち着いた色味が多いので、年齢や性別を問わず誰でも取り入れやすいコーディネートです。

ガラスや木材を取り入れることで無機質過ぎないバランスを保てます。

『和モダン』『シンプルモダン』など好みのテイストをミックスさせることができることもスタイリッシュモダンの特徴。

壁一面コンクリートのお部屋に和紙でできた照明をプラスしてコントラストつけ、アレンジを加えて楽しむこともできます。

ベースがシンプルで落ち着いたトーンなのでクッションカバーやタオルなど、ファブリック小物で差し色をプラスしたりアートやオブジェなどの小物でアクセントを加えることで季節の模様替えやちょっとした気分転換になります。

スタイリッシュモダンはアレンジの幅が広く長く飽きの来ないインテリア。

また家具や部屋の直線を見せるにはなるべく物を減らしてすっきりさせることもポイント。

収納ボックスや備え付けの収納を工夫して使うと必然的に物が少ないお部屋になり、日頃から物をしまう癖がつき整理整頓ができるようになります。

リモートワークなど自宅で仕事をする時やゆっくり読書をする時、勉強したい時にはぴったりの空間です。

お家時間が増えてなかなか外出できない時でも、自宅でホテルステイをしているような時間を過ごすことができます。

生活感が出やすいキッチンやバスルームから気軽に取り入れてみることで、いつものお家時間が上質で気持ちのいい時間になるかもしれません。

スタイリッシュモダンは気軽に取り入れられるだけでなく簡単に高級感を演出できるので、来客が多い方や自宅をホテルのように美しい空間にしたい!と考えている人にぴったりのインテリアです。

スタイリッシュモダンインテリアのまとめ

スタイリッシュモダンは洗練された非日常的なインテリアなので、自宅で取り入れるのは少しハードルが高そうな印象をうけます。

しかし収納ボックスや詰め替え容器など小物のカラーリングを統一したり、家具や部屋の直線をさえぎらないように工夫し、取り入れる家具の素材にこだわるだけで簡単に実現することができます。

また小物でアレンジを加えやすいので異なるテイストで、ファブリックの素材感でアクセントをつけるなど様々なインテリアコーディネートを楽しむことができます。

気になるアートを飾ってみたりお気に入りの写真をモノクロ印刷して壁をデコレーションするなど、海外ドラマのワンシーンのようなインテリアを目指してみましょう。

関連記事

欲しい家具がみつかる<イマコレ!>

トレンドやコーディネート実例集が掲載されている<イマコレ!>を利用すると、自分に合わせたインテリアが見つかります。

忙しい時にネットで日時指定をしてまとめて受け取ることができるので、引越しの時などに便利です。

コスパの良い商品や、サイズ、カテゴリ毎に探している人に、最適な商品を提案してくれるのが嬉しいサイトです。

オフィスや家のものがカーテンやキッチン用品、ルームウエアまで3,000点以上の商品(90%)を自社企画で作っているのでリーズナブルな価格になっています。

最新情報やコーディネート実例集もあるので、一人暮らしの家具を初めて揃える人にもインテリアの勉強をしたい人も楽しめます。

ナチュラル・シンプル・北欧・モダンなど自分の部屋のテーマを決めインテリアを選んでいくと統一感がでてきます。

ソファーやベットと大きなものから好みのテイストを選んでいくとテーブルや棚、照明が選びやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。





インテリアにあわせて選ぶおしゃれなモダン神棚5選風水で美容運アップには木製がベスト!レイアウト別ドレッサー5選も参考にしてください。

代表的なおすすめのインテリアスタイル9選ではインテリアについて説明しているので合わせてご覧ください。


自分らしい未来をSketch(描いて)して、自分らしいLife(人生)手に入れよう

SKETCH LIFEでは『お取り寄せグルメ』『風水インテリア』『アート・DIY』
3つのカテゴリから自分の生活を楽しむためのライフスタイルのご紹介をしています。

Twitter Instagram

Translate »