風水で運気アップ!靴の捨て時と収納方法は?カラー別靴の効果を解説

パンプス
出典:pixday

風水ではいつも履いている靴はとても重要なアイテム。

靴は色んな場所に自分を運んでくれるもので“金運は足もとの汚れを嫌う”といわれ、よい方角へ行く、よい人と出会う、開運を導くには靴のカラーや収納方法も大切なことです。

今回は風水で運気アップ!靴の捨て時と収納方法などカラー別靴の効果を説明していきます。

断捨離をしてスペースをあける

ワイシャツ
出典:pixaday

まずはじめにシューズクローゼットにしまってある靴を全部出してみましょう。

風水ではお部屋の悪い運気を取り除くために断捨離から始まり、掃除と整理整頓が基本になります。

断捨離はヨガの教えに由来する

「断行」「捨行」「離行」

をすることで執着心を手放すこと。空間にゆとりができることが断捨離で運気が上がる理由の一つになります。

過去や未来ではなく、自分の意識を今におくことで意識を集中し自己肯定感を高めます。

忘れていた靴、履いていない靴はありませんか?不要な靴は悪い気がたまっているので潔く処分しましょう。

▼関連記事

風水|断捨離や掃除のほかにも開運へ導くための厄落としの方法

古い靴を捨てて溜まった悪い運気を手放す

皮シューズ
出典:pixaday

風水では古い靴は悪い運気を溜め込んでいると考えます。

自分の足にあわない靴、汚れがひどい靴、すり減っていたりボロボロになっている靴は、良い場所へ運んでくれないので思い切って捨てましょう。

古い靴やボロボロな靴は、悪運や災難を運んでくるともいわれているので靴を新調することをおすすめします。

類は友を呼ぶと言われるように、悪い運気を持つ靴もどんどん悪い運気を集めて成長していくので、靴を新調して悪い運気をシャットアウトし、良い運気を運びこむようにしましょう。

また靴は出会い運に影響するので、最近悪い人間関係の中にいる…良い出会いがない…と感じる方は靴を新調してみましょう。

自分に合わない不要な靴や古い靴、ボロボロの靴を捨てて収納に隙間を作り、良い運気を呼び込みましょう。

▼関連記事

風水で出世運アップ!玄関のインテリアのレイアウトを解説

風水からみる靴の捨て時と捨て方

クリーン
出典:pixaday

風水からみると靴の寿命は3年といわれているので、3年たったら処分をして靴を新調しましょう。

3年といいますが、自分の足に負担になる靴や合わない靴は、健康に悪影響を及ぼすので捨てて足にあった靴を買い直ししましょう。

また使用頻度が少ない靴は悪い運気が溜まりやすくなるので、1年履いていない靴も一緒に処分をして収納のスペースをあけましょう。

傷んでいる靴、形が崩れてしまっだ靴、汚れている靴も処分。

その他には、この靴を履いて良い思い出がない、悪いことが続く、災難にあった靴も捨てたほうがベスト。

また断捨離から考える“今の自分の環境”“今の自分に必要か”をベースに考え、過去流行った靴、自分の今の服装に合わない靴は過去のものなので、潔く捨てることをおすすめします。

匂いがキツい靴は、悪い運気の1つなので迷わず処分しましょう。

風水からみる靴の捨て方は、雑巾などで靴を今までの感謝の気持ちを込めて拭き、一緒に塩をひとつまみ入れて袋に入れて捨てましょう。

そうすることで悪い運気を捨て、新しい良い運気がやってくるといわれています。


・1年履いていない靴
・自分の足に負担になる靴
・合わない靴
・傷んでいる靴
・形が崩れてしまっだ靴
・汚れている靴
・過去流行った靴
・今の服装に合わない靴

必要な靴の数はどのくらい?

スニーカー
出典:pixaday

必要な靴はどれくらい?と思う方もいるはず…

洋服や用途によって靴もあわせて履きますが、毎日同じ靴を履いていると靴が痛んでしまうので休めることも大切です。

オフィスカジュアルやスーツに合わせると週5日であれば2、3足、カジュアルな服やスポーツをするためのスニーカー2足、雨の日や季節もの2、3足、お洒落な洋服に合わせる靴2足と考え、10足あれば大抵の場合は収まると思います。

・オフィスカジュアル用 2〜3足
・カジュアル・スポーツ用  2足
・雨の日・季節用 2〜3足
・フォーマル 2足

自分のライフスタイルに合わせて使う靴だけを収納しておけば、収納スペースも整理整頓でき、スペースがあくので良い運気を呼び込むことができます。

また靴を履いてしまう前は、汚れを取り除ききれいにすることで靴が長持ちし、悪い運気を取り除くことができます。

風水では靴底は塩水を含んだ雑巾で拭いてから収納場所に戻すことがおすすめです。

▼関連記事

玄関風水で傘立ては重要!方角別に運気アップする素材や形を解説

風水からみる運気アップ!靴の収納方法

バレーシューズ
出典:pixaday

風水では気の流れを良くすることが大切になるので、靴の収納方法もしっかりしておきたいですね。

風水では靴はつま先を手前にして収納することをお勧めします。

玄関のたたきには最低1人1足、脱いだ靴もつま先を外に向けて揃えて置きましょう。

また下駄箱にぎゅうぎゅうに靴を詰め込んでしまうと、靴についた悪い気が充満してしまいます。

余分な靴は処分して、収納に隙間を開けることで気の巡りが良くなり悪い気がたまりにくくなります。

帰宅したら靴の汚れを拭いて、下駄箱に収納しましょう。

靴の裏にも外の悪い気がついているので、裏もきれいに拭き取ってください。

靴を収納する場合、女性の靴は上の段、男性の靴は下の段、お子様の靴は1番上の段にするとよいとされます。

しっかり靴を収納する位置を決めることで、靴を元に戻す習慣ができるようになります。

外から帰ってきたら、靴の汚れをブラシなどで取り除き、塩水で絞った雑巾で靴の底の部分を拭いてからしまいましょう。

・つま先は手前に向ける
・汚れを取り除き塩水で絞った雑巾で靴の底の部分を拭く
・ぎゅうぎゅうに詰め込まない
・履いていない靴は処分する
・靴以外のものを一緒に収納しない
・洋服をしまうクローゼットには収納しない

風水からみる開運に効果のある靴のカラー

スニーカー
出典:pixaday

風水からみる運気を悪くする靴は、先の尖った靴、中古の靴、かかとの潰れた靴になります。

良い運気を運ぶために、自分の足に負担のこない良質な靴を新調しましょう。

ここからはカラー別の靴の効果を説明していきます。

自分のファッションに合わせたカラー、効果の欲しいカラーを靴に取り入れて楽しみたいですね。

黒色の靴

風水では黒色は出世運、仕事からの金運アップに効果が期待されます。

風格を表す黒色ですが、ファッションをモノトーンで統一してしまうと運気があまり動かないので、小物で少し別のカラーを取り入れましょう。

白色の靴

白い靴
出典:pixaday

風水では白色は浄化の意味があり、すべてを一新させる効果、金の気を持つので無駄な支出を抑える効果もあります。

白色は体内の邪気も浄化してくれるので、白い靴を履けば体や心が安定してきれいになる効果も期待されます。

茶色の靴

風水では茶色は安定を表す色、さまざまな運気の土台となる色になります。

運気を育てるので、金運、仕事運、健康運、家庭運、恋愛運、健康運など多くの運気を上げる効果が期待されます。

また茶色は心を落ち着かせる効果もあるので、商談や面接など緊張してしまう場合に茶色の靴を履くのもおすすめです。

紺色の靴

靴
出典:pixaday

風水では紺色は木の気を持ち、集中力アップ、仕事上での成功を得ることで金運に効果が期待されます。

紺色はフォーマルシーンでも印象が良く、スーツなど1着は持っていた方がよい定番カラーなので、靴も一足合わせて持っておくと便利ですね。

ベージュの靴
出典:pixaday

風水ではベージュ色は安心や安定を表し、結婚運に効果が期待されます。

ベージュ色は金の気と土の気の両方を持つので、金運アップにも効果的、色的にも洋服と合わせやすいので一足持っておくと便利ですね。

赤色の靴

風水では赤色は生命力や情熱を表す色、仕事運や勝負運に効果が期待されます。

ピンク色の靴

ピンクの靴
出典: