うまくいかない時期をスピリチュアル的に解説【原因と対処法】

うまくいかない時期をスピリチュアル的に解説【原因と対処法】

やり方や考え方はいつも同じなのになぜかうまくいかない。頑張っているのに空回りしてしまう。 誰でも物事がうまくいかないときがあります。やることなすことすべてがうまくいかない時、実はスピリチュアルな兆候が見られます。そのシグナルが何を意味するのかここでお伝えしたいと思います。うまくいっていない状況を理解してよりシンプルに対処できるようになります。

この記事は、こんな事に困っている向けの記事です。

  • うまくいかない時期のスピリチュアルな意味
  • うまくいかないときに起こりやすいこと
  • うまくいかないときはどうすればよいか

物事がうまくいかない時期のスピリチュアルな意味

何らかの理由で物事がうまくいかないと感じた場合それはあなた自身または天からのスピリチュアルなサインがあなたに何かを伝えています。以下にそれらの兆候について説明します。

全てがうまくいかない時期それは変化の兆候

すべてがうまくいかない時期はこれまでのやり方や考え方では物事に対処できなくなっているというサインです。あなたが気づいていない間にあなたの周りの環境には変化が起こり始めています。これから本格的にやってくる変化は、これからあなたが進むべき方向なので新しいやり方や考え方が必要です。この出来事はあなたの人生の転機の前兆です。

好みが変わったり、物事がうまくいかなくなったりするのは成長の兆し

興味の対象が以前好きだったものから別のものに移ったときはあなたが成長しているサインです。好みが変わるということは、あなたが以前の自分ではなくなることを意味します。あなた自身が新しい自分に適応する過程にあるため一時的にうまくいかない期間を経験している可能性があるのです。

人間関係が悪化した時それは自分自身と向き合うサイン

人間関係がうまくいかない時は、自分自身と向き合う必要があるというサインです。誰かのせい、相手のせい、環境のせいにしてもほとんどの場合、物事は変わりません。うまくいかない原因は自分にあると考えて、自分と向き合ってください。現在、間違った方向に進んでいる場合でも、物事がうまくいかない場合があります。自分自身と向き合ってもよくわからない場合は、しばらく会っていない古い友人に会いたいと思うかもしれません。かつての自分を思い出すのに役立つかもしれません。もしかしたら、昔に書いたものを見てみたりするかもしれません。占い師などに相談してみると良いでしょう。

物事がうまくいかないときはネガティブなエネルギーが蓄積している兆候

物事が繰り返しどうにもならなかったり、失敗したりする場合は心の中で何かが起こっている可能性があります。知らず知らずのうちに害を及ぼす何かを想定しておりさらにうまくいかない悪循環の可能性があります。これは負のエネルギーに注意する必要があるというサインです。

また同じ失敗を何度も繰り返すのであれば大きなメッセージが込められているのです。関係する出来事と自分がしていることの意味について考えてください。この場合、その意味を認識して負の連鎖を自分で断ち切らないと、失敗がどんどん大きくなってしまいがちです。

恋愛関係がうまくいかない時はツインソウルが関係している。

恋愛関係がうまくいかないときは、ツインソウルやツインレイなどの魂の分裂が関係している可能性があります。前世で経験した失恋や、なかなか出会えない不安が潜在意識に働いて恋愛がうまくいかないケースです。占い師などに相談してみると良いでしょう。

物事がうまくいかないとき、私たちは前世で乗り越えられなかった試練が待ち構えている可能性がある
これは前世で経験したことが今に影響を与えていると言われています。前世で自分自身の課題を残っている場合、うまくいかないことが起こる可能性があります。何がうまくいかなかったのかはその目の前の課題でにヒントがある可能性があります。無意識に前世でうまくいかなかったことをもう一度やろうとしているときに、物事がうまくいかないのです。

引っ越し後にうまくいかない時は家の向きが原因

引っ越してしばらくしてから物事がうまくいかなくなってきた場合は、九星気学の観点から見ると、引っ越しの方向が間違っていたのかもしれません。占い師などに相談してみると良いでしょう。

風水で方角の色や気と運の意味は?方角別に色や運気アップさせるポイント

物事がうまくいかないとき生霊が近くにいる可能性

物事がうまくいかない時だけでなく、なんとなく体調が悪かったり、つまずいて転びやすくなったり、物にぶつかりやすいときも、誰かからの生霊が周囲にいる可能性があります。人間関係で何か問題を抱えていませんか?心当たりがある場合は、その原因を取り除くようにしてください。

物事がうまくいかないときは大きな好転のチャンス

物事がうまくいかない時は、今後起こる問題の根本を解決する絶好のチャンスの時です。考え方ひとつで人生が変わることもあります。なぜ今うまくいかないのかをよく考え、自分を整えることで、うまくいかない人生をうまくいく人生に変えることができます。

調子が悪いときに起こりやすい症状

ここでは調子が悪くなったときに起こりやすい症状をいくつか紹介します。

悪循環に陥り焦る

物事がうまくいかないときは、何をしてもうまくいかないように思えるときでもあります。このとき多くの人は焦り、なんとか立ち直ろうとしさらに悪循環にはまってしまうのです。客観性を保ち、焦らないことが重要です。

自尊心はどんどん低くなっていく

悪いことが続くと、誰でも自信を失ってしまいます。自信回復を焦るあまりに事態がさら​​に悪化してしまうのはよくある現象です。心が冷静さを失うと精神的に厳しくなるだけでなく、ネガティブ思考のスパイラルに陥り、自尊心もどんどん低くなってしまいます。冷静になるか、客観的な判断ができる人に相談することをお勧めします。

眠くなりやすい

物事がうまくいかない時あなたのエネルギー状態は常に空っぽになる傾向があります。眠くなるのはエネルギーが失われるからです。特に大きな変化の前やツインソウルとの再会前は、寝ても寝なくても眠くなる傾向があります。

部屋を掃除する気力がなくなる

定期的に部屋を掃除していた人は、部屋を掃除する気力がなくなったため、部屋の掃除をやめます。部屋が汚いと運気も下がってしまいます。また、部屋が汚いとネガティブな雰囲気が漂い、知らず知らずのうちにマイナスのエネルギーが溜まってしまいます。

暴飲暴食してしまう

多くの人は、すべてがうまくいかないときに暴食する傾向があります。食べている間は幸せを感じるかもしれませんが、たくさん食べると肥満のリスクが高まり、健康には良くありません。自己嫌悪に陥るとわかっている場合は、過食行為をしないでください。

物事がうまくいかないときはどうすればよいか

調子が悪いときの意味や症状がわかったところで、対処法についてお話しましょう。

流れに身を任せる

うまくいかないことが多ければ多いほど、流れに乗ることが重要になります。心を開いて流れに身を任せた結果、状況が好転した人もいます。今は人生の大きな方向転換の時期だと冷静に考えて、流れに身を任せて身を任せてみるのも良いでしょう。

原因を論理的に考えてみる

すべてがうまくいかないとき、周りの人や環境のせいにしたくなります。でも、ちょっと待ってください。他人や環境は簡単には変わりません。一番変えやすいのは自分自身です。すべての原因は自分にあると考えてください。すべての出来事を引き寄せるのはあなたです。あなたは世界の中心です。自分の問題として、正面から向き合いましょう。

他の人がどう思うかをあまり気にしない

他の人があなたをどう思うかについてあまり心配しないこと。自分の状況を客観的に見てください。他人の意見に耳を傾けるべきですが、盲目的に従うべきではありません。他人軸で行動すると、本当の自分に満足できません。単に行動しているだけでは自分のことを大切にしていないことになります。自分軸で考えて行動するということは、自分を信頼し、自分を大切にするということです。自分を信頼できる人はたとえ物事がうまくいかなかったとしても自分の行動に何らかの意味を見出します。

これだと思ったらそれに基づいて行動する

物事がうまくいかないときは、思い切って何か新しいことに挑戦してみるのが良いです。うまくいっていないのは、今目の前にあることだけなのかもしれません。何をやってもうまくいかない場合は抱えている問題を無理に解決しようとするのではなく、まずは自分がやりたいことをやってみてください。

本当に必要なものに注目する

物事がうまくいかないときは、自分にとって本当に必要なものが何かに気づくときでもあります。あなたが追求していることは本当に必要ですか?他の人がそれを追求していて自分もそれを望んでいるからそれを追求しているのでしょうか?それとも単に周囲にそれが良いと思わせるためだけに追求しているのでしょうか?より本質的でスピリチュアルな意味に注目してください。

仮定を見つけて排除する

思い込みから生まれる感情はうまくいかないときの大きな原因のひとつです。バイアスを取り除きましょう。何がバイアスなのかを整理すること自体は難しいですが少なくとも自分自身の考え方や行動パターンをアップデートすることは良いことです。

大殺界や天中殺、厄年のことはあまり気にしない

占い師の立場からすると、大殺界や天中殺、厄年のことはあまり気にしないほうが良いでしょう。これらのことは周期的に来ては去っていき、誰にとっても逃れることのできないものです。それにもかかわらず人々には2つのタイプが存在します。影響を受ける人と影響を受けない人です。占いや暦に興味がない人や、迷信を疑っている人でも、こうしたトラブルを心配する人は少なくありませんが「冬の季節」だからといって、誰もがトラブルに見舞われるわけではありません。こうした悩みは迷信として片付けられがちですが厄年にはその年にふさわしい過ごし方があります。占い師などに相談して参考にしてみてください。

整理・断捨離する

着なくなった服や使わない物を長期間、放置しておくと運気の流れが滞り遅くなってしまいます。そんなときは断捨離を試してみるのがおすすめです。保管しておいたものの中でまた使えるかもしれないと思っているものはいくつありますか。使用したものはいくつありますか?

物事がうまくいかなかったときに、断捨離によって新しい流れを作ることで物事を動かすことができます。

断捨離で物・人間関係・体験を片付け!運気アップにつながる効果

無理強いはしない

何をやってもうまくいかないときはうまくいきません。自分に無理を強いて仕事をするとかなりのエネルギーを消費します。それ自体がすでに負担です。物事には必ずタイミングというものがあります。立ち止まっているのは落ち着かないかもしれませんが、下手に動いて迷うよりも自分の理解できる範囲で周囲の状況を客観的に把握しながら冷静にタイミングを待つことをお勧めします。

まとめ:うまくいかないときこそ冷静に

自分の心とうまく付き合っていくためにはうまくいかないときこそ冷静にしっかりと自分と向き合うことが大切です。逆にうまくいかないときは休むのも良いでしょう。心に余裕がなくなるのは仕方のないことかもしれませんがまったく余裕を失わずに流れに身を任せるのが良さそうです。人生がうまくいかない時こそ成長のチャンスと捉えましょう。


  • 安心の全国100社以上のハウスメーカーをご紹介。
  • 紹介実績5万件突破

3分で簡単申し込み

無料 【持ち家計画】で展示場を申し込む

こだわり条件も思いのままローコスト住宅からこだわり満載の邸宅まで。

Translate »