201段の階段をのぼる!世界最大級ゴシック建築ミラノのドゥオーモ

ミラノ大聖堂

イタリアのミラノにあるミラノ大聖堂は都市の中心の同名のドゥオーモ広場に位置し聖母マリアに献納されているドゥオーモです。

ミラノのドゥオーモはカトリック信者がいる世界最大の司教区で首都大司教の司教座聖堂で、世界最大級のゴシック建築であり5世紀もの歳月をかけて多くの芸術家によって完成しました。

ドゥオーモには135本の尖塔があり尖塔の天辺にはひとつひとつに聖人が立っています。(全長158m、幅92m、高さ108m)

内部のステンドグラスと135本の尖塔が見どころのミラノのドゥオーモは、201段の階段をのぼると展望台へ行くことができます。

今回は201段の階段をのぼる!世界最大級ゴシック建築ミラノのドゥオーモをご紹介します。

フィレンツェにあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂463段の階段をのぼる!花のマリアフィレンツェのドゥオーモ にも登ってイタリアの景色を楽しむことができます。

世界最大級のゴシック建築ミラノ大聖堂

ドゥオーモの最初の石は1386年に大司教アントーニオ・ダ・サルッツォとミラノの領主 ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの要求により、古代からあったサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の場所に置かれた。

中略

第二次世界大戦中の1943年にミラノは爆撃を受けたが、この建物は連合国側の判断で爆撃を逃れた。そして大戦が終わってすぐ、ドゥオーモは大部分を修復されると共に、木の扉を青銅製に取り替えられた。
引用:Wikipediaより



聖書のストーリーを飾ったステンドグラス

ステンドグラス

ドゥオーモの内部へ入ると聖堂の右側の南面のステンドグラスがとてもきれいです。

唯一の外からの明かりのステンドクラスは1400年代に作られました。

細長いステンドグラスの一つ一つには聖書のストーリーが盛り込まれています。

中世ではまだ文字を読み書きする人があまりいなかったので、カトリック信者の人に聖書のストーリーを伝えるためにステンドグラスが作られました。

ステンドグラスを下から上に読み進むと1つのストーリーになります。

色が鮮やかできれいなステンドグラスは見ているだけでも楽しむことができます。

52本の石柱で支えた中央祭壇

礼拝堂

聖堂としてはローマのサン・ピエトロ寺院に次いで2番目の11,700平方メートルの広さです。

52本の巨大な石柱が立ち並ぶ礼拝堂は華やかな外観とは異なり、荘厳かつ清廉な空気に包まれています。

カトリック信者の人が集まり礼拝する場所なので大きな声でのおしゃべりや過剰な写真撮影は控えましょう。

52本の石柱

回廊の側面には教会の発展に貢献した歴代の聖人たちが葬られています。

入口からすぐ右側には西暦1000年ごろに神聖ローマ帝国に対するミラノの反乱を指揮をした大司教アリベルト・ダ・インティミアーノの棺、1300年代のオットーネ・ヴィスコンティとジョヴァンニ・ヴィスコンティの棺があります。

勇敢な戦士でありミラノの領主、大司教にもなった人物です。



ミラノ大聖堂 入館料

屋上テラス抜きのパスや個別料金は以下の通りです。

内部は無料の教会が多いですがドゥオーモは入場料が必要なので注意してください。

チケットを購入するために1時間以上ならぶこともあるので、優先レーンでドゥオーモに入場できる FAST-TRACKチケットも販売されています。

FAST-TRACK PASSはDUOMO PASS LIFTに優先入場がついたチケットです。

・ドゥオーモ内部+考古学エリア+美術館+サン・ゴッタルド教会 8€(ユーロ)

・ドゥオーモ内部 3€(ユーロ)

・美術館+サン・ゴッタルド教会 3€(ユーロ)

・屋上テラス(階段) 10€(ユーロ)

・屋上テラス(エレベーター) 14€(ユーロ)

・DUOMO PASS LIFT(ドゥオモ内部、地下の遺跡、ドゥオモ美術館、エレベーター、屋上テラス) DUOMO PASS LIFT  17€ (ユーロ) STAIRS 13€(ユーロ)

・FAST-TRACK A(優先レーンでドゥオーモ内部+屋上テラス) 25€(ユーロ)

大聖堂内部+屋上テラスを見学する場合は共通チケットのドゥオーモ・パス(DOUMO PASS)がお得です。

ドゥオーモ・パスは利用開始後72時間有効なので各スポットを別の日に見学することも可能です。

ミラノ大聖堂(Duomo di Milano)

zip : Via Carlo Maria Martini, 1 – 20122 Milano
tel : +39 02 361691

https://www.duomomilano.it/en/

ドゥオーモの展望台へ201段の階段のぼる

階段入り口
近くで見る聖人たち

ドゥオーモの展望台へ上るには201段の階段を上るかエレベーターで上がることもできます。

建築物を見ながら上がることができる階段がおすすめです。

遠くから見ていてはわからないゴシック建築の美しい彫刻を近くで見ることができます。

135本の尖塔の天辺にはひとつひとつに聖人が立っているのでその彫刻を見ながら上がると楽しみが増えます。

展望台は長方形のテラスになっているのでゆっくり休むことができ、屋上から内部を覗くこともできます。

上から見る祭壇もすばらしく祈りを捧げる人々に聖職者の姿を眺めることがでます。

マリア像

一番高い位置に金のマリア像が輝いていて昔はこのマリア像より高い位置に建物を建ててはいけないとされていました。

このマリア像は高さが4mありますがドゥオモが大きいので4mとはなかなか実感が沸きません。

天にさすような尖塔と彫像ミラノのパノラマを見れば一生の思い出になります。

ミラノの街の風景に感動を覚えまた上ってこの景色を見たいと思う人も多いのは、この約500年の歳月をかけて造られたゴッシック建築のスケールの大きさと彫刻とステンドグラスです。

イタリアはとても素敵な建築物があり、街全体がアートの国です。

イタリア語で古い橋という名前のイタリア|アクセサリーが並ぶポンテ・ヴェッキオ橋はフィレンツェ最古の橋で大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋です。

絵画|建築物も魅力!有名絵画が集まるウフィツィ美術館絵画|タッデオ・ガッディの最後の晩餐が貯蔵されているサンタ・クローチェ聖堂など見ておきたい場所ばかりなので楽しんでください。


自分らしい未来をSketch(描いて)して、自分らしいLife(人生)手に入れよう

SKETCH LIFEでは『お取り寄せグルメ』『風水インテリア』『アート・DIY』
3つのカテゴリから自分の生活を楽しむためのライフスタイルのご紹介をしています。

Twitter Instagram

Translate »